楽天スーパーwifi(中身はyahoo wifi)を2年間使ってみた感想をば

楽天スーパーwifiを契約したのが一昨年2013年の6月。早いもので、2年の月日が経っちゃいました。更新月も間近に迫ってきているので、解約するかどうか迷っているわけですが、このまま契約終了してハイ終了というのも寂しいもので、ここにライフログがてら記しておきます。

使ってみて良かった点、悪かった点、いろいろあります。主だったものを挙げていきます。

※楽天スーパーwifiの新規受付は2016年1月29日で終了予定です。それまでに加入された方は引き続き利用できますのでご安心ください。代替サービスは本家のyahoo wifiがあります。ほとんど同じものなので、当記事はyahoo wifiに置き換えてご覧ください。

スポンサーリンク

楽天スーパーwifiのメリット

楽天スーパーwifiはワイモバイル(Y!mobile)の回線を使っている、というよりワイモバイルそのものです。ただ表向きの看板が楽天か、ワイモバイルかの違いぐらいしか無く、回線品質は同じです。だから、ポイントなど特典盛り沢山の楽天を選んだほうが良いと思い、こちらを選びました。ここでは、楽天に背中を押したポイントや使ってみて分かった長所に触れてみます。

申し込みから到着までがメチャクチャ早い

評判や口コミ通り、申し込みから家に届くまでがすごく早いです。申し込んだ次の日にはwifiルータが届いて、その場で直ぐに利用できました。実際の手続きはこんな感じ。

6月24日の午前11時台にweb申し込みを行う。
楽天スーパーwifi申し込み

審査があるみたいです。審査完了まで時間が掛かるのかなと思いましたが、翌日の早朝には審査完了・商品発送の連絡メールが届いていました。
楽天スーパーwifi審査・発送完了
なんと、申し込み当日には審査が済んで、その日に配達準備が完了したとのこと。

そして、申し込みの翌日の午後、早くもルーターのGL04P本体とsimカードが手元に到着し、すぐさまwifi生活が始まりました。
gl04p
まとめると、24日申し込み→24日審査終了&発送→25日到着&利用開始ということです。最短1日のスピード。急な用事で必要な場合でも十分対応ができます。

回線スピードが速い

私が使っていたのはGL04Pというルーターで、今となっては旧型です。当時のスピードですが、大阪駅・岡山駅周辺で、下りが10~25Mbps、上りが5Mbps程度出ていました。十分高速なので、Youtubeや動画サイトの動画が楽々再生できました。

家族が同時に使っていても、支障は無かったですね。

最新のPocket WiFi 305ZTの場合、ワイモバイルLTEネットワーク、ソフトバンク 4G LTE、ソフトバンク 4Gの3回線を使えるので、非常に高速な通信が可能です。

楽天ポイント3倍で結構ポイントが貯まる

楽天市場で買い物をすると、通常よりも多くポイントが貯まります。「3倍」の仕組みですが、「楽天市場の通常の利用でポイント1倍」+「楽天スーパーWiFi 契約で2倍」というものなので、通常の買い物に+2%されるということです。

どんな感じで楽天ポイントが付与されるのかというと、こんな感じ。
楽天superwifiはポイント3倍

当月のポイント倍増分は、翌々月の20日頃に受け取ることが出来ます。上の画像の通り、期間制限の無い600ポイントを受け取っています。

注意点は、一月に付与されるポイントは上限が600ポイントまでということです。言い換えれば、楽天市場での毎月3万円までの購入分を対象上限として設定されています。まとめて買う必要の無いものは、月を跨いで分散させた方が良いですね。

一月600ポイント獲得できるとすると、1年間で600ポイント×12ヶ月=7,200ポイント貯まります。
もっと楽天ポイントを貯めたい方はこちらの記事もどうぞ!

楽天カードならポイントがドンドン貯まる!ブランドはJCBにすべし!


ポイントや商品など特典がもらえる

先の楽天ポイント3倍とは別に、選んでもらえる特典があります。これは時期によって異なるんですが、私が契約した2013年当時は「Nintendo 3DS」や「kobo」などが選択できました。ちなみに私が頂いたのはNintendo 3DSです。

現在特典として用意されているのは『楽天ポイント5,000ポイント』です。結構太っ腹ですよね。

楽天wifiは新規受付を終了したので、運営元のyahoo wifiのキャンペーンをお伝えします。yahoo wifiのキャンペーンページから確認できます。随時、月額利用料金の割引やヤフープレミアムの2ヶ月無料キャンペーンなどが行われます。

なお、下記の『月額料金3カ月分0円』は2016年1月から楽天スーパーwifiの新規募集が終わったため行われていません。
楽天スーパーwifi特典2

『月額料金3カ月分0円』は、利用開始月を含む月額料金およびユニバーサルサービス料(3,696円+4円)が3カ月分0円となります。このキャンペーンを使う際は、摘要欄に「free3m」と入力してください。
楽天スーパーwifi特典2の使い方

手続が簡単!!

申し込み手続はとっても簡単です。既に楽天会員であれば、あとは料金支払用のクレジットカードを登録するだけ、これだけです。2分もあれば終わってしまいます。新しく楽天会員になられる方は、ちょっと入力する時間がかかりますが、ものの5分あれば完了しますので楽チンです。

現在は楽天wifiの代わりに、yahoo wifiが利用可能です。詳しくは、yahoo wifiの公式ページでチェックしてください。

家族みんなが同時に接続出来る

今や家族の誰もがスマホやタブレットを持っている時代。うちでは家族で旅行に行った際、複数台同時に接続できる楽天スーパーwifiが大活躍しています。4人で一緒に無線通信してもストレスはほとんどありませんでした(傍から見ると、異様な光景かもしれませんが)。高速通信LTEのおかげで快適に使えました。
wifi専用機なので外出先でインターネットが使えないといった困った状況もこれで解決しますよ!

それから、複数名でホテルに泊まる際、「無料wifi有ります」と表記されていたにも関わらず、実はドコモやauなどのケータイキャリア向けの無料wifiだったりして、結局インターネットが出来ないといった困った事態にも強みを発揮できました。

ルーターを使いまわせる

これも身内ネタなのですが、ルーターという端末を使ってインターネットをするので、家族内で使い回しが出来たのが良かったですね。私が使わない時は、兄弟が外出するときにルーターを持っていくといった活用方法が可能です。格安SIMのようにわざわざSIMカードを抜き差しする手間はありません。

あなたにぴったりな長所があるかも

yahoo wifiでは利用状況に応じたルーターが用意されています。例えば、たくさん通信がしたい!という方には、毎月の通信容量が無制限の305ZTがあります。皆さんが気づかなかったメリットが分かるかもしれません。

楽天スーパーwifiのデメリット

2年縛りが鬱陶しい

docomo、au等と同じように2年縛りがあります。つまり、契約期間2年間の途中で解約しようものならば契約解除料が徴収されてしまいます。契約解除料を発生させずに解約出来るのは、契約月から1月目とカウントして、26ヵ月目です。ヒジョーに分かりづらい。これって問題アリでしょう。
kaiyaku
この分かり辛さ、また2年間は契約解除料について考えなければいけない面倒くささから、契約更新するか格安SIMに移行するか迷っています。多分解約するだろうなぁ。

追伸:7月1日付けで契約解除しました。次は格安SIMとガラケーの2本体制で運用します。

楽天スーパーwifiの解約について

上記の通り、移動月(更新月)の初日である2015年7月1日付けで解約しました。2013年6月に契約してから26ヵ月目の最初の日です。

理由は、家族がそれぞれ格安SIMを使い始めたこと、ドコモやワイモバイルのキャリアを契約したこと、2年縛りが窮屈に思えたことによります。特に2年縛り、つまるところ契約期間の途中で解約した際に契約解除料が発生することが嫌でした。

契約解除はとても簡単でした。コールセンターに連絡し、解約をする旨を伝えるだけでした。担当の方は別段、解約を思い留まらせようとすることも無く、あっさり解約手続きが出来ました。電話番号は下記ページに記載されてあります。
楽天スーパーwifi 各種お問い合わせ先

ここへ連絡すると、オペレーターさんに繋がり、「解約したい」と伝えると、後はトントン拍子で進みます。その中で、契約者本人かどうか確認のため、少なくとも次の事項を聞かれるので用意してください。ちなみに、いつ解約したら解除料が不要となるか教えてくれます。失敗しないためにも確認した方がいいです。

  • 契約者名
  • 契約者の生年月日
  • 契約時の暗証番号又は契約番号(契約番号は契約時のメールに記載)
  • 解約希望日

解約手続きは「書面」と「電話だけ」の2パターンあるようです。私の場合は電話だけで解約が出来ました。

上の図でも示しましたが、私は2013年6月に契約したので、そこから1月目とカウントが始まり、26月目である2015年7月1日に契約を切りました。結果、解除料は発生していません。

今後はauのガラケーと格安SIMの2台持ちでいきます。ただ、yahoo wifiが気になります。どうしよう。

auのガラケーや格安simについては次の記事があります。お読みいただければ嬉しいです。

参考記事:auのガラケーの機種変更なら機種持込がオススメな理由!

田舎では使えないエリアがある、が、改善されつつある

街中での使用は問題無いんですが、旅先で使えない事が間々あったりしました。大抵は田舎ですが、田舎だからこそネットに繋ぎたい時もある訳ですよ。でも使えない。

例えば、在来線の山陽本線で岡山姫路間の山間を移動中、電波が全く入らなくなりました。延々と山々の風景が続くと飽きがくるもんですが、そんな時にネットが出来ないんです。困った。

docomoやauの電波はビンビンだったので、ドコモやauの回線を使っている格安SIMに惹かれているところです。

なお、2015年12月現在、ソフトバンクの回線も使うことで楽天スーパーwifiが使えるエリアは拡大しており、辺鄙な場所でも繋がり易くなっています。詳しくは下記公式サイトでご確認ください。
yahoo wifi公式ページ 通信エリアを確認

楽天スーパーwifiのまとめ

独り身であれば、今はサービス競争激化で利便性がぐんぐん上昇の格安SIMに軍配が上がりますが、家族や友人がいれば互いに使い合え、同時に複数の端末から利用できる楽天スーパーwifiは価値が変わってきます。私は常に2台以上携帯端末を所持しているので、楽天スーパーwifiは便利でした。公式サイトで利用例があるので、ご自身に合うものかどうか確かめてみてください。良きwifi生活を。

また、期間限定で、楽天スーパーwifiと同等のサービスである(というか本家本元)yahoo wifiで月額料金を大幅割引で提供中です。条件次第では楽天スーパーwifiよりも維持費が安くなる可能性があります。楽天かyahoo、お好みでどうぞ!