コストコの入会前に知っておきたい4つのこと

コストコのディナーパン

コストコのディナーパン。毎度購入しています。

コストコはアメリカ発祥の会員制スーパーです。

“wholesale(卸売り)”と名がつくように、とても1人では食べきれないような食料品を中心に据え、大量販売を目的とした商品を扱っているところが特徴です。

そのコストコを利用するには、前提としてコストコ会員に入会することが必要ですが、知っておいたほうが何かとお得なことが多々ありますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

年会費を払わずに入場する方法

コストコのお肉

「時々しかコストコに行かないかも」、「お試しで一度どんなところか見てみたい」と思っている人にとっては、年会費を支払うのは億劫でしょう。

そんな人たち向けに、コストコは様々な入場方法を用意してあります。

1日特別ご招待券で入場

コストコ会員になった時に発行される特別な入場券です。「お友達にコストコをお勧めくださいね」というコストコからのメッセージですね。

入手方法は、主に3つがあります。

  1. 会員になった友人・知人からプレゼントしてもらう
  2. オークションで購入
  3. 雑誌の付録

この券で、3人まで入場が可能となっています。18歳未満の人は人数カウントされません。

デメリット

ただし、デメリットがあります。

まず、購入代金が5%上乗せされます。本会員と差をつけるためです。ですが、当日に会員登録をすると5%分が戻ってきますので、ご安心ください。

また、招待券には有効期限が設けられています。気づいたら失効していた、なんてことが無いように注意してください。

それから、場所によっては入手先・入手方法等が聞かれることがあります。実は招待券は転売禁止となっているため、オークションで入手した事などが判明した場合は入場を断られることがあるようです。

コストコ商品券で入場する

コストコで使える商品券があります。これを入場入り口で提示することで入場が出来ます。「1日特別ご招待券」と同じ効力があります。

主な入手方法は、次の通り。

  1. 会員の人にコストコで買ってきてもらう
  2. オークションで購入(額面よりちょっと割高)

デメリット

  1. 購入代金に5%分が上乗せ(招待券と同じ)
  2. コストコ商品券での入場は、1回のみ利用可能

コストコ商品券での入場は1回しか出来ません。これもあくまでお試しのための施策なのでしょう。

1年以内に会員登録を解除する

コストコの会員を登録後1年以内に退会すれば、年会費が戻ってきます。

「年会費保証」という仕組みでサービス内容に満足出来なかった場合、有効期限内であれば年会費を全額返金される内容です。

デメリット

一度退会してしまうと、1年間は入会することはできません。

それもそのはず。この手を何度も使われると、既存会員には不利益にしかなりません。

年会費をお得にする方法

可能であれば法人会員になる方がお得

コストコの更新はがき

コストコの更新はがき。年会費は28年9月より値上がりしました。

コストコへ入場するには会員登録をする必要がありますが、会員には2種類あります。

「個人会員(ゴールドスターメンバー)」と「法人会員(ビジネスメンバー)」です。

両者の大きな違いは、年会費にあります。

個人会員 法人会員
年会費(税別) 4,400円 3,850円
 配送サービス  なし あり
入場可能人数 同伴者2人まで 同伴者2人まで
家族カード 1枚発行可能 1枚発行可能

法人会員であれば、年会費が若干お安くなります。「法人」と謳っていますが、個人事業主でも発行してもらえます。私の場合、カウンターで事業所の名刺を提示することで発行してもらえました。

よって、法人企業の事業主の人のみならず自営業の人も、法人会員での入会をおすすめします。従業員も追加会員として6人に限って各自年会費3,500円(税抜)にて入会出来ます。会社の福利厚生サービスの一環として使えるかも。

また、どちらの会員でも1枚だけ家族カードの発行が可能です。

家族カードを作っておけば何かと便利

個人会員と法人会員は、本人の会員カードとは別に家族を1人だけ会員にすることが出来ます。その証として家族カードが発行されます。

どんな時に活用できるのか。例えば、全員18歳以上の5人家族の場合、本会員は本人と同伴者2人の合計3人までしかコストコに入れません。残りの2人は置いてけぼりです。

じゃあ、残った家族も年会費を支払わなければ入場できないのか。そこで家族カードの登場です。

残りの2人のどちらかが家族カードを持つことで、家族全員がコストコに無事入ることが出来ます。めでたしめでたし。

costco-nyujoseigen

costco会員Q&A より。

家族カードがあれば、本会員と一緒で無くとも、コストコに入場できます。夫が本会員で妻が家族会員になっていれば、妻だけでも入場が出来ます。

クーポンの入手方法

コストコで使えるクーポンがあります。

こちらは、会員登録の更新時に貰えるものが有名ですが、それ以外にも入手方法はあります。

簡単な話ですが、コストコの公式メルマガに登録する方法です。旬なニュースとともに、クーポンが送られることがあります。

支払いはアメックスのカードを持っておくべし

コストコのチーズケーキ

コストコのチーズケーキ。大味と思いきや、とても美味しい。

支払い方法は現金・商品券・クレジットカードの3つ

コストコの支払いは、現金、商品券(コストコプリペイドカード含む)又は会員名義のクレジットカードとなっています。

会員登録していない同伴者が代わりに自身のクレジットカードで支払おうとしても、会員本人の名義では無いので、拒否されます(実際に家族が体験済み)。

コストコではまとめ買いをすることが多く、多額の現金の持ち運びは何かと物騒です。そこで、事前にアメックスブランドのクレジットカードを持っておくと支払いが楽で、なおかつ各カード毎にそれぞれポイント等が付与されます。

何故、アメックスなのか。それは、コストコがアメックスブランドか、コストコ提携のオリコカードしか受け付けていないためです。

事前に簡単に入手できるのは、実質インターネットなどで入手できるアメックスのカードでしょう。

まとめ

コストコの年会費をお得にする方法などをお伝えしました。

28年に入って、法人会員向けにビジネス配送サービスが開始・年会費の値上げなど色々と動きがあります。

今後、サービスの見直しにより制度変更があるかもしれません。時々、コストコのホームページなどで確認した方が吉です。